Lubrica Top PVDコーティングは、TITANITが開発した特殊用途のコーティングです。 その組織内の金属物性により、内部応力が非常に低く、靭性が高くなっています。 この物性により、衝撃を受けて動作するアプリケーションで、亀裂・こぼれなく、長い工具寿命を実現します。 さらに、10ミクロンなどの厚いコーティングに適用できるため、他のコーティングと比較して断熱率が高く、、金属注入、熱間鍛造、ギアセット、 エンドフライスカッターで長い工具寿命を実現します。 また、表面摩擦係数が低いため、粘着摩耗が圧倒的で、特に巻き・絞りの破損が発生する機械加工及び金型構造に非常に適しています。

プロパティと適用分野

  • 非常に高い耐衝撃性と硬度
  • 高耐熱性
  • 金属注入および熱間鍛造金型に適しています
  • 低摩擦性能により絞り・成型型に適しています
  • 衝撃的フライス加工及び歯車が使用される工作機適しています
PVD 코팅 Lubrica Top
技術特性
コーティング厚-
組成AlTiCrN ベース
酸化温度950 °C
硬度3700 HV
摩擦係数0,50
コーティング厚-2 – 10 μm