POTENTA  PVDコーティングは、ポテンタチタニウムクロムナイトライド(TiCrN)ベースのコーティングであり、その優れた表面摩擦特性により、特に表面が硬くて高い滑り性が要求される用途に最適です。

それは低い摩擦特徴が付いているインターセラミックとらわれの構造で中間段階を含んでいる。 似た摩擦係数は従来の窒化クロム膜は高い硬度、耐摩耗- 耐擦傷性. それは厚い鉄板の深絞り重絞り加工にて非常に効果的です。

プロパティと適用分野

  • 高い硬度と非常に低い摩擦性能
  • 硬質および/または厚い鉄板の絞りおよび深絞り金型への適用性
  • 粘着摩耗および粘着巻き摩耗に対する優れた耐久性
PVDコーティング Potenta
技術特性
ゴールデンイエロー
組成-TiCrN Bazlı
酸化温度600 °C
硬度3000 HV
摩擦係数0,30
コーティング厚1 – 7 μm